30歳からの転職で一歩先を行くための押さえておくべき情報

*

30歳の途中入社の注意点

   

途中入社の心構え

 30歳で転職者先に入社するあなたは、自分はキャリア採用だから、一日も早く成果を上げようと意気込んでいるかもしれません。そして、自分のこれまでのスタイルや人脈を使って、いきなりフル稼働しようと考えているひともいるでしょう。

 ですが、受け入れ側の既存社員にとっては、いくつであっても、前職でどんな実績があっても、新入社員であることにかわりはありません。企業ごとに、それぞれのルールや慣例があり、それを守ることが、職場で良好な人間関係をつくる第一歩です。

 「郷に入りては郷に従え」ということわざにあるように、何かと注目を集めがちな、入社後3カ月の間は、新たな職場のスタイルを身に付けることに注力しましょう。

入社初日の挨拶が肝心

 30歳の中途採用者は、入社初日に周囲に好印象を与えられたかどうかで、その後の仕事のペースが変わります。

 入社初日には、挨拶をすることになるでしょうから、明るくさわやかな印象を与えられるように、服装や髪形、立ち居振る舞い、話し方にも気を配ってください。

 挨拶の内容は、氏名と前職、今後の抱負に加えて、話題づくりになりそうな出身地や趣味の話などを盛り込んで、1~2分になるように、事前に考えておきましょう。

【関連記事】
30歳の退社手続き
30歳の入社の手続き

 - 退職・入社

  関連記事

30歳の退社手続き

退社日までに済ませるべき手続き  転職により退職を決意したら、まず退社の手続きの …

30歳の入社の手続き

入社の手続きに必要な書類  大抵の会社で入社の際に提出しなければならない書類を、 …