30歳からの転職で一歩先を行くための押さえておくべき情報

*

30歳の転職と体調管理

      2015/12/03

体調管理も仕事に含まれる

 30歳が転職を果たすとき、中途採用する企業は、即戦力としていち早く成果をあげてくれることを、期待しているものです。その気持ちも応えたいと思う30歳だからこそ、入社早々、仕事を覚えるために周囲の業務も引き受けたり、早出・残業・休日出勤をいとわず、がんばるひともいるのでしょう。

 ですが、そうして結果を出したとしても、その後に体調不良を起こしたのでは、何の意味もありません。企業が求めているのは、きちんと体調管理ができ、いかなるときにも仕事に穴をあけない人材です。病欠が多い社員は、査定の際評価が下がるのが一般的です。

 30歳ともなれば、代わりのきかない仕事を担当する機会も増えるのですから、日ごろから体調管理には十分に配慮しましょう。

食事と睡眠を大事にする

 体調管理の基本は、食事と睡眠です。理想は1日3食を決まった時間に食べ、その内容がバランスがとれるように配慮することですが、忙しい30歳には難しいでしょう。

 だからこそ、栄養機能食品をデスクに入れておき、時間がないときに食事代わりにしたり、コンビニでサラダや果物を買う日をつくったり、外食するときには丼物より定食を選ぶように意識するなど、できる範囲で気を付けることから始めましょう。

 また、睡眠は時間より質が大事なので、就寝時間と起床時間はできるだけ同じにする、眠る2時間前にはパソコンやスマートフォンの画面を見るのを止める、食べてすぐ眠らないようにすることを、意識してみてください。身体が凝っていることで、眠りが浅くなることもあるので、ストレッチなどでほぐすのも有効です。

 休日に寝だめをすると、睡眠リズムが崩れることが多いので、昼寝なども我慢することをおすすめします。

【関連記事】
転職の目的を定める
市場価値を知って計画をたてる
転職のタイミングを重視する
休職中の30歳と転職活動
転職活動を始める時に重視しなければならない“活動期間”についてまとめます

 - 転職の進め方

  関連記事

休職中の30歳と転職活動

休職中に転職活動を行うのは可か非か  30歳で休職に至った理由が何であれ、心身の …

転職のタイミングを重視する

市場や業界の動向をリサーチする  自分の将来につながる転職を果たしたいと考えるな …

転職の目的を定める

転職の理由を明確にする  30歳で転職しようと考える理由を、あなたは自分の言葉で …

転職活動を始める時に重視しなければならない“活動期間”についてまとめます

一般的で平均的な転職活動期間は?  何かを始める時、それに関しての先駆者が既に相 …

市場価値を知って計画をたてる

個人差が激しい、30歳の市場価値  30歳ともなると、それまでどんな会社で、どの …